« 2013年1月 | トップページ

2013年2月13日 (水)

マスティック&アロマを使用して2

「マスティック&アロマ」を1ヶ月モニターした女性の感想を紹介しま
す。

『市販の歯磨きは、磨いた直後のスッキリ感は強烈でも、それが長続

 きしません。
 
 「マスティック&アロマ」は、磨いた後もスッキリ感が続いて朝起
 きたときも口のネバネバ感がありまあせん。

 しかも、使い続けていくうちに歯茎の山がだんだんきれいな三角に
 なってきたんです。

 歯周病なんて関係ないと思っていたけど、若いうちからケアするこ
 との大切さに改めて気づきました。

 お肌と同じで歯茎もお手入れ次第で若さを保てるんですね。』

歯茎も「マスティック&アロマ」での手入れ次第で、歯茎年齢が改善す
ることができるんです。

今からさっそく、口内のケアを始めませんか?

マスティック&アロマは、おすすめです

2013年2月 9日 (土)

マスティック&アロマを使用して

「マスティック&アロマ」を、1ヶ月間モニターした人の感想を紹介し
ようと思います。

1ヶ月間「マスティック&アロマ」を使用した結果、どのような感想を
もったのか興味ありますね。

『歯茎がやせていると、歯医者さんから言われたことがあるんです。

 確かに、疲れると歯茎が腫れたり、差し歯が浮くような感じがしてい
 たけど、歯茎がやせるなんて、もっと年をとってからだと思っていた
 のでショックで。
 
 「マスティック&アロマ」を使い始めたら、だんだん歯茎がキュッと
 引締まってきていい。

 歯茎の腫れ、差し歯の浮き感も、ほとんどなくなりました。

 触ってみても歯茎のハリが違います。』

1ヶ月だけ「マスティック&アロマ」をつかっただけでも、効果を実感
できているようですね。

マスティック&アロマ←から

2013年2月 7日 (木)

マスティック&アロマのマスティックは

「マスティック&アロマ」に配合されているマスティックは、現代にな
って歯周病予防の効果が証明されました。

ギリシャ・ヒオス島に群生しているウルシ科の樹木の一つが、マスティ
ックです。

マスティックの樹液のガムを噛むと、口臭も甘い香りになり、歯も丈夫
になります。

「マスティック&アロマ」は、ゆっくり歯磨きができるよにとあえて泡
立ちがおさえることができるジェルタイプになっています。

おやすみ前に「マスティック&アロマ」で、歯磨きしましょう。

すると、朝起きた時にあの口の中の不快感がなく、すっきりとします。

また「マスティック&アロマ」を指につけて、歯茎をマッサージするこ
とも効果があります。

マスティック&アロマの紹介です

2013年2月 4日 (月)

マスティック&アロマのハーブの力

「マスティック&アロマ」には、天然ハーブが9種類配合されています。

その天然ハーブ9種類を紹介します。

マスティック・セージ・ローズヒップ・カンゾウ・カモミール・ムクロジ・メン

トール・オウゴンの9種類が「マスティック&アロマ」に配合
されています。

天然ハーブの力で、歯茎から浸透してさわやかな息を長続きすることが
できます。

「マスティック&アロマ」に配合されている天然ハーブは、善玉菌をやっつ

けることができます。

また、天然ハーブの力で口内環境をサポートしてくれます。

一般的に売られている歯磨きのほとんどには、化学合成物質が含まれて
います。

でもこの化学合成物質は、悪玉菌だけではなく善玉菌までも殺菌してし
まいます。

せっかく歯磨きしても、善玉菌までも殺菌してしまうので口内環境をサポ

ートするのが難しいのです。

マスティック&アロマは、コチラ

2013年2月 1日 (金)

マスティック&アロマの天然ハーブの力

人の免疫力は、20代がピークなのだそうです。

20代をピークに免疫力は、徐々に衰えてしまいます。

そのほかにも疲れやストレス、栄養の偏りが原因となり免疫力はさらに
低下してしまいます。

免疫力の低下は、歯周病になりやすくなって口臭もどんどんひどくなる
のにつながってしまいます。

「マスティック&アロマ」は、このような症状を改善するために開発さ
れました。

「マスティック&アロマ」には、口内環境をサポートするために9種類の

天然ハーブを配合しています。

9種類の天然ハーブは、悪玉菌をやっつけるほかにも口内環境をサポー
トすることもできます。

歯周病予防、口臭予防、口の中のネバネバを解消することができる、9
種の天然ハーブの力を実感しましょう。

マスティック&アロマ←から

« 2013年1月 | トップページ

マスティック&アロマ

  • マスティック&アロマ

メモ

  • メモ
無料ブログはココログ